ネズミ駆除で大切なこと|害獣駆除なら業者が便利

男の人

巣ごと全滅させるために

蟻

アリ駆除の方法としてキッチンにある酢や洗剤を直接かけて撃退することができます。しかしアリは一度通った道にはニオイをつけているため、何度でもアリがやってきます。酢水などのアリの嫌いなものを撒いたり、薬剤を使って巣に毒を持ち帰らせて全滅させるようにしましょう。

もっと読む

駆除に効果的なサービス

害虫

害虫駆除を依頼する際、できるだけ安い料金で利用するために業者の料金を比較する方法は効果的です。また、害虫駆除のサービスを実施している業者の中には、駆除対象の害虫が限定されている場合があります。そのため、依頼する前に駆除対象かどうかを確認することが大切です。

もっと読む

ネズミはプロに任せる

ネズミ

鼠咬症を防ぐために

ネズミ駆除は市販のアイテムを利用することで個人で行うこともできます。しかし、どちらかというと業者に依頼した方がオススメです。なぜならば、駆除する過程で咬まれてしまうリスクがあるからです。「ただ噛まれるだけだ」と思うかもしれませんが、ネズミの場合は違います。鼠咬症になるリスクがあり、名前の通りネズミに咬まれることで発症します。咬まれてから、3〜5日後にリンパ節が腫れたり、手足に発疹が出たり、高熱・頭痛・嘔吐などの症状を引き起こしてしまうことが分かっています。そのため、ネズミ駆除は素人が行うよりも駆除業者に委託するのが安全で安心です。業者にはプロのスタッフもおり、経験豊富であるため咬まれるリスクが小さいです。

まずは調査から行う

その業者のネズミ駆除の工程は、いきなり粘着シートや罠を使うわけではありません。まずは依頼された場所の調査を業者は行います。被害状況から棲息しているネズミの予測、侵入通路、さらには屋内だけでなく建物の周辺環境までチェックしていきます。その後にどのように駆除していくかを計画立てていくわけで、そのときその工程とそれによる予算などの見積書を作成されるわけです。それに依頼主が許可を出したら、晴れて捕獲・駆除となります。事前に計画を立てているため、効率的にネズミ駆除がされていく可能性が高いのです。また、状況に応じてはネズミが侵入してきた経路を塞ぐことで、新たなネズミが入ってこないように防止してくれる業者も少なくありません。

天井裏に住み着く動物

作業員

天井から不審な物音が聞こえたら、天井裏にネズミやハクビシン・アライグマ・イタチ・コウモリといった動物が入り込んでいる可能性があります。それらの動物を自分で追い出すのは困難ですが、害獣駆除業者に依頼すれば忌避剤や捕獲器などを使って駆除し、侵入口を塞いで被害再発も防いでくれます。

もっと読む

このエントリーをはてなブックマークに追加